• ごあいさつ
  • 企業理念
  • 命を守る仕事
  • スタッフ紹介
  • 募集要項
  • 応募方法

リクルートトップページ > ごあいさつ

株式会社 和蔵 リクルートサイト

株式会社 和蔵 リクルートサイト 矢野昭彦社長

社会人1年生の時、趣味のサーフィンで愛知県代表となり、スポンサー4社がついてくれました。

しかし日本のベスト6000社という本の中から選び抜いた素晴らしい会社に入社した筈でしたが、全国大会に出場する為の2日間の有給休暇を取ることも儘ならない現実、又、この単調作業の何処にやりがいや充実感を感じろというのか?という仕事の内容等々...
文句を言わずに生涯やっていくのか、又、自分が理想とする会社を創業するのかという選択の時、夢にチャレンジしました。

夢は実現し、今では社員さん20名までは売上0円でも20年間持ち堪える事の出来る、驚異的な会社に成長し、開発資金、チャレンジ資金も充実し、現在特許出願中のシェルターを含め、やりがいのある商品ラインナップになっています。

又、仕事が大好きになり、毎日が楽しく、プライベートも充実出来る為にはどうすれば良いか?を考え日々進歩しておりますので、転職後、後悔することはまずないでしょう。人生を楽しむ為に当社を使って下さい。 逆に無気力、無感動の方はお断りです。

シェルター開発への想い

地震大国、日本。

「今日、大切な人と過ごす幸せな時間が、明日も必ず訪れるとは限らない。」そのことを世界中で一番知っているのは日本人かもしれません。

いつやってくるのか予測できない自然の脅威の前で人間の無力さを認めない訳にはいきません。
しかし、大切な人と当たり前のように過ごしている幸せな時間を明日も過ごせるようにしたい。そのために何ができるだろう…。

真剣に命と向き合いました。どんなに頑強な家を造っても、残念ながら家だけでは大切な人の命を守りきれません。そこで、あらゆる危険から命を守る「シェルター」を開発しました。住宅の耐震化で地震への備えはできますが、津波や火災からも命を守るにはシェルターでなければ不可能です。津波シェルターはすでに他社さんでも商品化されています。しかし、耐火性能を備えていなければ命を守りきれない、という事を東日本大震災で131件発生した「津波火災」が教えてくれました。水の脅威だけでなく、火からも命を守るシェルターは弊社製品のみです。

東日本大震災のように家族がバラバラに活動している時間帯の震災であっても、それぞれの活動場所で、耐震化された建物やシェルターで命が守られている、というのが理想です。そうすれば津波が引いた後、たとえ家は無くなっても、大切な家族の命は守られ、集うことができます。周りの状況は変わっても、そこには昨日と変わらぬ「幸せな時間」が生れます。 

家族だんらんの永続をコンセプトに掲げて家づくりをしてきた和蔵が、なんとしても守り抜きたいお客様の「命」そして「幸せな時間」。その想いから完成したシェルターです。

株式会社 和蔵 リクルートサイト 津波・火災用シェルター
ページの先頭へ